当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

NIKKOR Z 28-75mm f2.8の事

ニコンからNIKKOR Z 28-75mm f2.8が発表されました。

製品ページはこちら

https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_28-75mm_f28/

 

マニアからは不満のようです

28mmスタートとはいえ、24-70mm F2.8 Sの半額以下という事でなかなかいいんじゃないかと思うんですが、一部では否定的ともいえる声を見かけました。

というのもこのレンズ、タムロンが出していた28-75mm f2.8(A036)とレンズ構成図が同じなので、タムロンのOEMだろうという話なんです。
そして、タムロンのレンズの方は新型のG2になっているのに旧型のOEMという事で残念というか、ハイ解散のような声が一部で上がっています。

タムロンの新型と旧型でどれだけ画質とかが違うかなんて、使えるカメラを持ってなかったから調べても無いし知りませんが、個人的には公式の撮影サンプルを見る限りは何の問題も無いんですよね。

契約時期がG2の無い頃だったのか、G2はダメって言われたのか・・・

それこそタムロンとニコンの契約なんてそれこそわかりませんが、写り的には自社製品としてOEMで販売しても問題ないという判断だったんでしょうし、初心者とか一般層からしたら何の問題も無いんですよ。

OEMされたのが旧型なのが嫌なら純正のSラインを買えばいいし、元のレンズより価格が高すぎるーっていうなら黙ってEマウント用のタムロンG2レンズをAFマウントアダプター経由で使っときゃいいやんと思うんです。

偏見になりますが、寧ろ文句を言う層ならもうすでにその辺りの焦点距離の明るいレンズ持ってるでしょ?って思うので、わざわざ文句を言わずスルーしとけばいいのにって思うんだけどね。

 

値段が高いのは仕方がない

no image
ペンタックスとタムロンの事

シグマの事を書いたのでタムロンの事も書いてみようかと。 とりあえず、ペンタックス純正として出ているレンズがタムロンのOE ...

続きを見る

遥か昔にペンタックスがK-1用にフルサイズのレンズをタムロンからOEMされた時に同じようなことを書きましたが、値段が高いのは当たり前なんですよ。

手っ取り早くラインナップを拡充するためにOEMをするのは良くありますし、どちらで製造してるのかにもよりますけど、メーカーとしては開発費用なんかを下げる事ができます。

PC関係のパーツのようにそのままで品名や型番を変えるだけで中身は同じなら更にコストは下がりますが、外装やコーティングの変更とか細部変更など、どうしても単純に出来合いのレンズを仕入れるよりも価格は高くなります。
その時点で当然ながら価格は上がりますが、広告費や人件費など諸々を考慮した結果が14万800円って事なんでしょう。

因みにペンタックスの方が高いのは販売数がさらに見込めなかったからなんでしょう。

 

個人的な評価

買ってないのに評価とはこれ如何に?って感じもしますが、個人的にはこういったレンズは嫌いじゃないです。

OEMという形式になる事でタムロンのZマウント参入はほぼ無いという形にはなりますが、他社製でも良い物は販売していくスタイルを継続して行ってもらえるのであれば嬉しいですね。(安価なラインは自社製品でないと厳しいでしょうけど)

 

マウントアダプターで云々って上で書きましたけど、マウントアダプター経由だと電子接点の有無にかかわらず意外と手間な面があるので同じマウントである方が好ましいですからね。

それに、純正のf2.8がSラインの半額以下という現実的な価格で買えるんだから全然アリかなと思います。
広角端28mmでの最短撮影距離はZ28/2.8と同じ19cmなんですが、マウントからの全長が約12.5cmなので、センサー基準面からとなるとレンズ先端から4~5cmくらいまで寄れますからね。

正直、24-70のf2.8を買うならFTZでシグマかなぁなんて考えてたので、ぶっちゃけこれでいいやんって気になってます。

今のところはこのレンズを買うよりも防湿庫やらその他諸々もあるので、来年以降に明るいレンズが欲しいなってなった時には最有力のレンズになるような気がします。

まぁ先の事は分かりませんけどね。