当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S Nikon カメラ・写真

倉敷観光2022(その4)

ホテルで晩御飯を食べた後はやりたかった事その3を実行する為に、ホテルから歩いて10分くらいの撮影スポットに向かいました。

地図で言うとサノヤスのドック辺りの防波堤から左側の工場地帯を撮影します。

もう少し南に進んで船着き場的な所まで行けばもっと奥も見えるんでしょうけど、釣り人が結構いたので仕掛けを踏んだりお互いに邪魔になる可能性もあるので、とりあえずな感じで撮ってみました。

 

とりあえず、何ミリくらいのレンズを持って行けばいいのかで悩む事も多いと思うので、焦点距離を写真の下に書いときます。

当然ながら三脚とレリーズを使用してマニュアルモードでバルブ撮影しています。

三脚はベルボンじゃなくてX4i-EにK-10Xを載せたものを持って行ってます。

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
200mm、ISO-800、f18、8sec

最初は1.4倍テレコンを付けていましたが、先の方にでも行かないとテレコンは必要なさそうな感じでしたね。

なので、この場所から狙うならフルサイズで100-400mmの望遠レンズがあれば十分かと。

他の場所にも結構工場があるので、違う場所を狙うならテレコンが必要かもしれませんが、APS-Cにクロップすればテレコンも必要ないかも。

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
190mm、ISO-800、f10、8sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
300mm、ISO-800、f10、10sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
300mm、ISO-800、f16、8sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
230mm、ISO-800、f16、10sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
270mm、ISO-800、f16、6sec

工場から煙は上がるんだけど、残念ながら風が無くて全然煙が流れなくてちょっと残念でした。

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
330mm、ISO-800、f16、2.5sec

製鉄工場らしいので、火事じゃねーの?ってくらいに火が上がったりしてました。

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
100mm、ISO-800、f16、8sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
400mm、ISO-800、f16、10sec

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
280mm、ISO-800、f16、10sec

ま、どうしても似たような感じばっかりになりますわな・・・

あと、何が正解なのか答えが分からん(;´Д`)

色温度とか変えてみたけど、あんまり思ったようにこれが正解って感じにはならなかったんだけど・・・難しいね。

 

という事で、なんとなく動画を撮ってみました。

めっちゃ音声とか入ってたので音声トラックは消去して、相変わらずの無音動画となっております。

ただ単にめっちゃ燃えてるのを動画で撮ってみたかっただけなんですけどねw

なんかこんな単純なのなら動画撮るのもアリかなぁって思うけど、普段だと何撮っていいか分からないんですよね・・・

音楽とか入れるにしても著作権ややこしそうだしなぁ(´・ω・`)

 

そんなこんなで気が付いたら2時間近く撮影してましたが、明日もあるので撤収しました。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
190mm、ISO-51200、f5、1/125sec

これだけ帰り道に手持ちで撮ってみた写真です。

ISOが51200まで上がってるんですが、そんなにノイズも目立たないし普通に使えます。

GH6とかは分からないけど、マイクロフォーサーズのG100を使ってた時だと絶対に無理だったので、こういった事が可能なのは買い替えて良かったなって思いますね。

1日目でほぼほぼやりたい事はやってしまったわけですが、まだ2日目が残ってるので、もうちょっとだけお付き合いいただければと思います。