LENS NIKKOR Z 14-30mm f4 S NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR Nikon OLYMPUS カメラ・写真

倉敷観光2022(その5)

倉敷2日目、朝はバイキングでした。

自分好みの出汁茶漬けが作れました。

なんか食事量が落ちてくるというか、満腹ラインが下がって来てるのを実感すると歳を感じますね(´・ω・`)

スープはコーンスープとカレースープがあったのでコーンスープを選びましたが、この後唐揚げとウィンナーを取って来て、カレースープとご飯でスープカレーにして頂きました。

うん、満腹。

朝食後はバスでサノヤスの造船所内の工場見学に行きました。

撮影禁止だったので写真はありませんが、なかなか楽しかったですよ。

 

工場見学の後はホテルの送迎で児島駅へ。

 

存在は知ってたけど言った事は無かったので児島ジーンズストリートへ向かいます。

デニム柄でラッピングされたジーンズバスが運行(金・土・日祝のみ運行)されていてました。

岡山・倉敷ぐるりんパスで来ているのでバスとかは基本無料なのでとっても便利。

 

シートカバーはデニム生地になっていたり、ジーンズストリートの案内パンフなんかが置かれていました。

 

めっちゃ凝ってるし、前方のシートには何やらキャラクターが・・・

 

バーディーくんというらしいです。

鷲羽山だから鷲。

手が込んでるわけではないのに結構愛嬌のあるキャラになってますね。

 

折角なので、旧野崎家住宅にも行ってみました。

江戸時代後期から塩田開発を行い、莫大な財を成された創業者の野﨑武左衛門が建築した邸宅です。

国指定の重要文化財になっています。

 

門の作りがちょっとした武家屋敷よりも立派なんですよね(;´Д`)

 

中に入ると蔵がどどーん。いや、凄いよね。

 

順路に従って進んでいくとさざれ石が置かれていました。

国家に出てくるあのさざれ石らしいです。

 

んで、住居の方も立派なんですよ。

違う方に作家さんの作品を展示している部屋がありましたが、ここに置いてあるものは作品ではないと思います。

普通に広いし。

 

上の屏風の部屋を横から見た写真。

いや、かなり広いし。

 

一番インパクトがありそうな部屋を一望できる場所。

24mmで撮ってみると、一番奥に屏風が飾られているんですが全然見えません。

 

なので焦点距離135mmで撮ってみました。

上の写真の部屋の仕切りになっている扉がかなり圧縮効果で繋がってる感じに写ってますが、実際には結構広い部屋なのでめっちゃ奥まで長さがあるのが分かります。

 

所蔵品が置かれた蔵に入ると、なんか見た事のある袈裟を着た狸の置物がありました。

 

色々と置かれてたけど、やっぱりこの狸が一番いい味がありました。

 

蔵はいいよね。何がいいって聞かれても困るけど。

 

現在のJR児島駅があるあたりまで塩田だった事を考えると、本当に想像できないレベルでの豪商だったんですね・・・

雰囲気がいいから何んとなく撮っても様になる。

 

旧野崎家住宅を出てからは道なりにジーンズストリートへ。

ご当地マンホールとか見つけたらやっぱり撮るよね。

 

ジーンズストリートと言えば電柱の間をロープで繫いで、ジーンズが空になびいている風景。

こういった場所が3ヶ所くらいはあったんですが、なんせ丁度お昼時なので日差しが・・・

 

思ったよりも撮るのが難しかったです(´・ω・`)

 

で、児島駅に戻ってから下津井方面に行こうと思ったんですが、お昼を食べようと思ったお店がバスから結構歩かないといけなかったりしてて不便そうな場所だったので、諦めてそのままバスで倉敷へ向かいました。

電車だと一旦岡山へ出て乗り換えになりますが、ぐるりんパスで児島ー倉敷へのバスも無料なので、とりあえず乗って寝とけば大丈夫。

所要時間は小一時間くらいなので、電車の待ち時間とかを考えたらそんなに差は無いかな。

 

倉敷に出てから何か食べようかと思いましたが、そこまでお腹が空いていたわけではないので、再びくらしき桃子へ。

今回は丸ごと桃パフェを食べました。

桃の種は取り出されて、中にカスタードクリームが入っています。

別皿が用意されているので、とりあえずそっちに移してカットしながら食べます。

で、その後で美観地区を少しだけ歩いてから倉敷のアウトレットへ。

ぐるーっと一回りしてからサムソナイトでキャリーバッグを購入しました。

旅行に行くにもスポーツバッグしか持ってなかったので、キャリーバッグを使ったらマジ楽やね。

そらみんなゴロゴロ引いて旅行するのが良く分かるわ。

ちょっと邪魔っけだった望遠レンズ(相方のを含めて2本)と買ったものとか持っておかなくてもいいものをキャリーバッグに入れてかなり体力的には楽になりました。

ま、翌日が仕事なのもあってぼちぼちと帰路へ。

 

晩御飯も食べてしまおうという事で、岡山駅構内のさんすて岡山にあるみのるダイニングへ。

岡山県内の食材を使用したお店という事で、ある意味ではご当地グルメ。

なんか美味しそうだったので注文したローストビーフ。

めっちゃ美味かった。

 

そしてハンバーグセット。

ソースはトマトのホットソース(名前違うかも)を選びました。

サラダの左下にあるのがホットソースで、掛けたらなかなかのパンチがある辛さでした。

 

味は本当においしくて、何を食べるか悩んだらここで食べるのも十分にアリだなと思いました。

もう1日目でほぼほぼやり切った感があった今回の旅行でしたが、2日目も色々と楽しめてとっても楽しかったです。

今度は青春十八きっぷで行ってみようかなぁ・・・

 

そんなこんなで倉敷旅行の記事はこれで終了です。

1回目から見ていただいた皆様、ありがとうございました。

また何も気にせずに気軽に旅行できるような世界になって欲しいですね。

 

 

 

 

-LENS, NIKKOR Z 14-30mm f4 S, NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR, Nikon, OLYMPUS, カメラ・写真
-, , , , ,