当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

Nikon カメラ・写真

ニコンのキャッシュバックが始まりました

Nikon Creators応援キャンペーンというキャッシュバックが始まりました。

今回の対象機種

今回、キャンペーンの応募対象となるのはNikon Z5とZ7IIの2機種とレンズ。

今回はFTZIIも対象となっています。

¥30,000キャッシュバック

●Z5 24-200 レンズキット

 

¥25,000キャッシュバック

●Z5 24-50 レンズキット

 

¥20,000キャッシュバック

●Z7II ボディー

 

●Z5 ボディー

 

●NIKKOR Z 50mm f1.2 S

 

¥10,000キャッシュバック

●NIKKOR Z 24-50mm f4-6.3

 

●NIKKOR Z 24-70mm f4 S

 

●NIKKOR Z 28-75mm f2.8

 

●NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR

 

●NIKKOR Z 20mm f1.8 S

 

●NIKKOR Z 24mm f1.8 S

 

●NIKKOR Z 35mm f1.8 S

 

●NIKKOR Z 85mm f1.8 S

 

¥7,000キャッシュバック

●NIKKOR Z MC 50mm f2.8

 

¥5,000キャッシュバック

●マウントアダプター FTZ II

 

期間

対象商品購入期間

2022年11月2日(水)〜2023年1月10日(火)

キャンペーン応募受付期間

2022年11月2日(水)〜2023年2月10日(金)

 

必要書類

●保証書のコピー

●レシート、領収書または納品書のいずれかのコピー

●製品箱のバーコード部分の切り抜き

バーコードが必要なので、キットバラシのレンズなんかは対象外になりますね。

 

応募方法

  • ニコンイメージングに会員登録し、対象製品の製品登録を行う
  • 製品登録後に専用応募用紙&封筒がダウンロードできるので、ダウンロードして印刷する
  • 基本的な部分は登録情報を元に記載されているので、別途記入が必要な部分に記入を行い、必要書類を貼り付けて印刷した封筒で送付する

 

応募方法は記載箇所が減って意外と簡単になってるのでかなり楽になってます。

詳細に関しては以下のキャンペーンページを確認してください。

 

ちょっとお得な情報

いきなりですが、実は買っちゃいけないやつがあるんです。

まず前提として一番高額なキャッシュバック価格はZ5 24-200レンズキットの¥30,000です。

では、Z5ボディと24-200mmのレンズ単品のキャッシュバックを合わせた価格はいくらでしょう?

はい、¥30,000です。

というか、50/1.2と50マイクロ以外のレンズだと全て¥30,000のキャッシュバックになります。

では24-50レンズキットのキャッシュバック価格はいくらでしょうか?

・・・気づきましたか?

24-50レンズキットを買うだけでキャッシュバックの¥5,000を損する事になります。

なのでZ5 24-50レンズキットは買っちゃいけない!って事です。

 

おいおい、レンズキットのほうが普通安いやろ?って思われる方もいるかもしれませんが、新宿にあるみんなの防湿庫さんを参考例として書いてみます。

24-50レンズキットは¥190,080でキャッシュバックを考慮すれば実質価格は¥165,080です。

しかしレンズ単体が¥47,520でZ5ボディは¥138,890なので合計すると¥186,410というレンズキットのほうが安いという思い込みを覆す逆転現象が発生します。

更にキャッシュバックは¥30,000なので、実質価格は¥156,410になり、差額が¥8,670発生します。

という事で、細かいことは気にしない方以外は2点の合計がレンズキットよりも¥5,000以上高くなければバラの方が得ということになるので、24-50レンズキットを選択する要素はなくなります。

24-50は玉数の関係とかでこういった現象が発生していると思われるので、24-200に関してはレンズキットのほうが安いとは思うんですが、なぜかえらい安いお店で24-200mmの単品が10万以下だったりすると単品買いの方が安くなるんじゃないかと思います。

まぁ違う店で買う事になる可能性も高そうなので、タイミングの差で直ぐに使えないとか手間とかがあるかもしれませんが、安くあげる方法ではあるのでそういった買い方だとお得になる場合もありますよってお話でした。

 

最後にオススメのアイテム

高解像度が必要なければZ5で十分なので、本体と寄れない以外は超万能な24-200mmはオススメです。

1万円のキャッシュバックを考慮すれば安い店なら中古やキットバラしと遜色なくなる24-50mmもお買い得だと思います。

24-70mm f4Sは中古やキットバラしと新品の価格が乖離しすぎてる(差額が6万くらいある)ので、選択肢には入れず、明るい単焦点として28-75mmを選択するのもいいんじゃないでしょうか。

24-200mmのような1本で大丈夫っていう事はなくなりますが、寄れるしボケも楽しめるので、これとタムロンの70-300mmを組み合わせれば、ほぼオールレンジ対応はできるかと思います。

24mmがどうしても必要なら14-30mmや17-28mmを後々買うのでもいいかもしれませんし。

 

あとはFマウントレンズを使うとか、当面はそっちで安く上げたいって方にはFTZ IIがオススメです。

上にアフィリエイトを貼ってますが、Amazonが出荷・発送元で17%OFFの¥30,000で売られていて、キャッシュバックが入ると¥25,000とかなりの安さなので、買おうと思われている方はお早めにどうぞ(いつまで17%OFFかわからないので)

 

まとめ

色々と書いてきましたけど、円安とかいろんな絡みで安い価格帯のエントリー機が今後も出るかどうかもわかりませんし、実際に使ってみて連写とかしないのであればZ5で十分なところがあるので、この機会に思い切ってしまうのは如何でしょうか?

因みに私はもうやりすぎた反動で何も手を出せないんですけどね(´・ω・`)

来年以降のキャッシュバックで28-75mmが対象に入った時に頑張って購入します。