当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

iPad iPhone PC関連

USBのボリュームコントローラーを買ってみた

今日はマイナンバーカードを申請するために有給をとって市役所へ。

『申請』だと言っているのになんか「受け取り」の番号票を渡されて40分ほど待たされた挙句に間違いに気付かれて、結局、半日仕事になりました(´・ω・`)

で、まぁ気分転換に久しぶりにマジックスパイスに行ってランチ。

バジルラムウィンナーを追加トッピング。

ラム肉独特の癖があってなかなか美味しかったです。

 

で、そのまま日本橋に出掛けたので某上海問屋に行ってこれを買ってきました。

マルチメディアコントローラー付きのUSBボリュームノブ。

 

本体は金属製(底面だけ樹脂製)で、意外と高級感があります。

コネクターはUSB Type-Cですが、付属のケーブルがCーC&Aの分岐になっているのでどちらの端子のPCでも使用できます。

 

操作はこんな感じ。

ノブの回転は無段階で、ひたすらぐるぐる回せます(意味はないけど)

また、押し込みにも対応していて、押し込むとミュート/解除ができるようになっています。

因みにMacに接続して再生を押すとMusicが起動して音楽が再生されました。

プラグ&プレイでドライバーも不要でそのまんま使えたので、思っていた通りの動作をしてくれました。

 

そして、iPad mini6に繋いでみたら、こちらでも動作しました。

とりあえず、ボリュームの増減が確認できる様子を動画にしてみました。

 

USB-Cハブを併用すれば有線イヤホンで音楽を聴きながらボリュームの調整もできます。

ま、iPadで使えるUSB-Cハブが無いんですけどねw

 

本当はPremiereで使えるTourBoxなんかが欲しかったんですが、rushで使えるのか分からないし、普段がミュートで動画作成の時だけ標準的な音量にしたりとちょいちょいボリューム変更の操作が煩雑になる事があるので、本体の音量が手軽に調整できるようになるだけでも全然アリですね。

あと、普段はiPadで動画やTVerなんかを見る事が多いので、手軽に音量調整できるのはちょっと嬉しい誤算でした。

他に何が出来るって訳ではないですが、もう少しだけ上げたり下げたりってのが楽になるので、マウスで音量調整とかが面倒臭いとか、YouTubeの音量が一定ではないので良く見ていて音量調整を頻繁にする方にはいいアイテムかも知れません。

そんなに高い訳でもないので、もし興味がある方はポチってみるのは如何でしょうか?

 

 

-iPad, iPhone, PC関連
-, ,