当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

ついにZ26mm f2.8と85mm f1.2Sが正式発表されました

もうすぐ新レンズが発表されるっぽいです

続きを見る

今年の初めに噂され、開発発表されていたNIKKOR Z 85mm f1.2SとNIKKOR Z 26mm f2.8が正式に発表され、発売日も決まりました。

ついでにZfcのブラックも国内販売が決まって同時に発表されています。

発売日

85mm f1.2Sの発売日は3月24日。

Zfcブラックと26mm f2.8は3月3日の発売となっています。

因みに予約開始は2月9日の10時からとなっています。

 

NIKKOR Z 85mm F1.2S

主なスペック

最短撮影距離85cm
最大撮影倍率0.11倍
絞り羽根11枚(円形絞り)
最小絞りf16
フィルターサイズ82mm
サイズ約102.5mm(最大径)×141.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
重さ約1160g
付属品• レンズキャップ82mm LC-82B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• レンズフード HB-106
• レンズケース CL-C2

価格

国内価格はまだ出ていませんがB&Hに登録されている価格は$2796.95となっています。

2/7 PM13:00のNIKKOR Z 100-400mmが$2696.95なので、それよりも$100高い価格という事になりますね。

単純価格換算すると100-400mmが¥357,000くらいで、85mm f1.2Sが¥370,000くらい。

その辺りを考えると国内価格は¥350,000あたりだといいかなぁって感じでしょうか。

出始めだし、海外価格をそのまま換算で買えたらいいほうなのかね?

とっちにしても、重さや大きさも含めてガチな人しか買えんかもしれない(;´Д`)

 

NIKKOR Z 26mm f2.8

主なスペック

最短撮影距離20cm
最大撮影倍率0.19倍
絞り羽根7枚(円形絞り)
最小絞りf16
フィルターサイズ52mm
サイズ約70 mm(最大径)×23.5 mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
重さ約125g
付属品• レンズキャップ LC-K108
• 裏ぶた LF-N1
• レンズフード HB-111

見た目がエグイ

ニコンさんの公式ページより引用

Z7IIに装着した状態だそうですが、グリップと同じくらいの長さしかありません。(フード、キャップ未装着)

しかもこのクラスには珍しく、フード付き。

ニコンさんの公式ページより引用

レンズキャップはメタルタイプだと嬉しいんだけど、意外とプラの可能性もありそう。

過去の写真からレンズに爪があるのでバヨネット式のフードを付けるタイプなのは分かっていたんですが、フィルターを装着するにはフードを付けないといけないようです。

ま、フードを付けたとしても素の状態のNIKKOR Z 28mm F2.8よりも薄いんですけどね。

唯一気になる点としては、この被せ式キャップってリング1段分の厚みをキャップ内に収納することで、繋ぎ目となる窪みでホールドする形だと思うんです。

しかし、この方式だとフィルターを装着して前に飛び出しすぎるとキャップが固定できないんじゃないかという可能性が出てくるるんですよね・・・(;´Д`)

ま、発売日までにはわかるでしょうけど、サードパーティーのMマウントの金属被せキャップはフィルターを付けるとほぼゴミのように使い物にならなくなるものが多いので、この辺りを考慮してくれてたらうれしいんですけどね。

 

価格

Z85mm f1.2Sと同様に、B&Hに登録されている金額は$496.95となっています。

単純換算すると¥65,768・・・・思ったよりも高い。てか、高い(´・ω・`)

NIKKOR Z 40mm F2(SE)の価格が$306.95で¥40,622となっていますが、国内の実売価格は¥36,630となっているので、Z26mmの実売価格は¥61,000くらいだったらいい方かなぁ

普通に¥68,000くらいしそうなんだよなぁ・・・

4万くらいだと嬉しいとか書いてたけど、流石に1.7倍の予算になるとちょっと考えるよね(;´Д`)

中古で24-70mm f4Sや50mm f1.8Sが買えてしまう金額になってきますしね。

 

まとめ

85mmは高すぎるのでガチスルーなのは変わらないんですが、26mmも価格を見るとちょっと躊躇してしまいますね。

この薄さで作ることが出来る、明るいレンズの限界値が26mmのf2.8って事だったと思うんです。

なので、撒き餌に近い28mmや40mmとは違う扱いなんだろうという事は理解できるんですが、28mm f2.8の倍の価格を出してまで買うメリットがあるのかというと、ちょっと悩ましくなってきますね(;´Д`)

素の状態で26mmと28mmの長さの差が約2cm、フィルターを付けるためにフードを付けたら1.5cmあるかどうかって差になると思います。

ま、NIKKOR 45mm f2.8なんかのようなパンケーキレンズは値段が高いのが当然な感じがあるので、今時の価格で考えると妥当なのかもしれませんが、個人的には価格を抑えるために35mmのf2.8でこの薄さでとかの方が嬉しかったな…

 

また品薄になる可能性もあるかもしれませんが、薄さ以外は大きなメリットはないと思います。

「レンズ単体で23.5mmの薄さが必要かどうか」って事を考えて、Z30をコンデジのようにしたいとか、新しいのがええんやって人にはいい選択肢だと思いますが、そこまで困ってないならちょっと様子見するのもありかもしれませんね。

もし、初心者の方が26mmと28mmで悩むのであれば、26mmを1本買う値段で40mm f2と28mm f2.8の2本が買えてしまうので、そちらをおススメするかなぁ・・・

26mmを1本よりも40mmのf2の明るさと28mmの組み合わせは確実に使い勝手がいいしね。

 

自分は28mmからリプレースするかをとりあえず予約してから考えるようにします(ぉ

7万・・・・捻出できねぇなw

 
 
  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, Nikon, カメラ・写真
-, ,