当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S Nikon カメラ・写真

INPON アルカスイス互換プレート200mmが届いた

Amazonのブラックフライデーで購入したものが届きました。

スカイツリーからの景色
Amazonブラックフライデーで買ったものと買いたいもの

12月1日の23:59まで絶賛開催中のAmazonのブラックフライデーですが、まだ届いてないけど買ったものと買いたいもの ...

続きを見る

 

買う買うと言い続けてかなりの月日が経ちましたが、とうとう購入したのが今回のINPONのクイックリリースプレート200mmです。

レール自体を固定できる1/4インチ穴が開いていて、3/8インチ変換アダプターと1/4インチネジ2本がセットになっています。

 

長さは大体20cm

 

Z9本体に取り付けました。

上の写真の右側の1/4インチネジをスライド穴の一番右端にして固定しています。

NIKKOR Z 100-400mmの三脚座の方がZ9よりも高さがないので、取り付けるとこんな感じで浮きます。

とはいえ、めっちゃ高さが足りてないわけでもないので微妙なライン。

 

で、今まで使っていたF-FOTOのレンズサポートを付けるとちょうどいい高さになりました。

 

ただ、付属の1/4インチネジは普通のものと変わらない長さ(ネジの方の長さが10mmくらい)なんですが、レンズサポートの底面に空いている穴には当然ながら長さが足りないので、別に長い1/4インチネジを購入する必要がありますね。

 

因みに、Z TELECONVERTER TC-2.0xをつけた場合はネジ穴の位置がここにきます。

 

裏側じゃなくてカメラ側を見るとこんな感じ。

NIKKOR Z 100-400mmなら2倍テレコンを付けても十分に20cmのプレートで収まってくれます。

 

とりあえず、UlanziのTT09 VideoGoに載せてみました。

以前の状態だと写真の三脚座の位置で取り付けるしかなかったのでかなりバランスの悪い状態だったのですが、プレートのお陰でかなり前に繰り出すことができる様になったので、めっちゃ安定して載せれる様になりました。

前後の角度をつけるためのネジを緩めてもカクッとなることもなく、すごく普通に安定して使えるようになりました。

流石にこの状態になるとテレコンを着脱するのは大変なので、考えてセットしないといけませんけどね。

とりあえず、これでZ9でも安定して三脚が使える様になったので、いい買い物ができたなと思います。

あとはネジを買わないといかんね・・・

 

Ulanzi TT09 VideoGoについては以下の記事でレビューしていますので、 興味があればご覧ください。

Ulanzi TT09 VideoGo本体
Ulanzi TT09 VideoGo トラベル三脚レビュー

Ulanziさんからのご依頼を頂きまして、カーボンファイバー製のトラベル三脚、TT09 VideoGoをレビュー紹介した ...

続きを見る

 

 

-NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S, Nikon, カメラ・写真
-, , ,