当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

iPad

iPad mini(第6世代)を注文しました

先週ぐらいにこんなことを書いてました。

iPadを買い替えようと思って沼に落ちる

続きを見る

他にも並行して欲しかったものが「レンズ」「フットマッサージャー」「振動マシン」という全く違うジャンルでめっちゃ悩んでたわけですが、最終的にiPad mini6に落ち着いたんですよね。

どこも在庫がなかったのでオンラインのAppleStoreでもはや定番となっている24回無金利ローンで購入しました。

モノ自体が届くまで1~2週間掛かるようなので実機の紹介は出来ません。

なので、色々と悩んでたのに何故iPad miniを買うという所に落ち着いたのかを書いてみようかなと思います。

(届いたところで今更記事書いてもどうやねんって気もしなくはないんですけどね)

 

iPadを買うことに決めた理由

振動マシンは合わなかった

振動マシンは検討していたDr.AIRのやつを体験してみたんですが、ものの1分程で軽い船酔い状態になりました(;´д`)

ダイビングの時に船酔いしないのはアネロンを飲んでたからなだけで、素の状態だとバスでも酔うし、船なんてどうしようもないですからね…

マシンを降りたらガチに酔ってるわけじゃないけどフワフワと地に足が付いてない感じだったんですよ。

船なんかも何度も乗ってたら慣れるとか言われてますけど、1分ほどでこの様だったら15分乗れるようになるのにどれだけ掛かるんだって話ですよw

そもそも本当に慣れて乗れるようになるのかすら分からないわけで、それに大枚叩くのは違うかなと・・・

なので振動マシンは即消えしました。

フットマッサージャーは分からなくなった

そもそも万能なんて物はないんや…

どれも一長一短あって、もしその時点で満足しても絶対に不満点というか『この部分も欲しかった』ってのが出てくると思うんです。

で、結局色々調べてて無限ループに陥って、「妥協気味に買うのは違う」なと思った訳です。

それに、マッサージ中やマッサージ後の暫くは疲れが取れて気持ちいいんですが、腰から踵にかけての筋が硬くて痛みが出ているという原因は改善されないわけですから、根本から改善する為にはやっぱりストレッチとかの運動をするしかないわけです。

ならばフットマッサージャーも買うべきではないかなと。

レンズも違うかなと・・・

何かの時に記事に書いたと思うんですが、レンズは真っ先に消えてました。

上からの流れで1周回って再度レンズも考えたんですが、そもそも欲しいレンズが多すぎるのがやめた理由の1つ。

もう一つはZマウントはマウントアダプターで明るいレンズはほぼ代用が利くし、Mマウントで欲しいのは50mmのNOKTON 1.5IIか0.95の中華レンズ。しかし、アポスコパーやアポラン35mmは勿論のことアポズミなんか全く使い込んでもないわけで、レンズを買う前に今あるやつをちゃんと使うべきじゃないかと思ったんです。

買った金額の元を取れたなんて欠片ほども思えませんし(;´д`)

それにレンズを買うよりもZ6IIとかもちゃんと使いこなせるようにならないとって考えたらレンズを買ってる場合じゃないだろうと(´・ω・`)

そんなわけでiPad

正直、買い換えなくても騙し騙し使う事はできるわけですが、safariで複数タブを開いてたらめっちゃ重いし、最近のゲームだと重くなりすぎて厳しい。

写真の修正もiPhoneの方でやってるような状態なので、ちゃんと使うなら買い換えるしかないかなぁって思ってました。

それにiPhoneに比重が掛かりすぎてバッテリーがね・・・(´・ω・`)

ただ、金額面とか色々と考えたら暫く先かなって思ってたんですけど、色々と調整したらいける感じだったので思い切って注文したわけです。

買えるなら早めに買って使う方がいいですからね。

 

なぜiPad mini 6世代に決めたのか

過去記事にも書いてますが、今使っているiPad 6世代から9世代に変えても手持ちのiPhone 11 Proと同世代のCPUですし、ちゃんと使えて後2年かなぁって思ったので選択肢はiPad Pro 11インチとiPad Air 5世代、iPad mini 6世代の3つでした。

ヨドバシで3機種を見比べた時にProとAriの2機種は今より気持ちサイズが大きいんですよね・・・

ケースとかを考慮したらA4サイズに近くなっていくので流石にそれは持ち運びにはしんどいかなぁと。

それに出先でM1のパワーが必要になるようなケースはあまりないでしょうし、急ぎでなければMacBook Proでやれば終わる話ですしね。

 

逆にminiは小さいなと思ったんですが、軽さにも惹かれました。

価格差が少ないから悩んでいたわけですが、やっぱり欲しいのはノートPCの代替品ではなくてモバイルタブレットなわけです。

車持ちではないので機材にしても道具にしても軽い方がいいし、あのサイズなら全然使い易いサイズですしね。

画面は9.6インチから8.3インチと小さくなりますが、動画を見る時のサイズが小さくなることを除くとそこまで大きな不満点もないですし、不満点としてよく言われるゼリースクロールも速読技術を持ってないのでスクロールしながら文字を読めないので気にしないと思います。

寧ろ重さが今の6割くらいになるなら持ってて腕が疲れてくる割合も減るかなと。

最新のiPhoneと同じCPUを使ってるわけですし、6世代iPadと違ってフルに4年は使えると思ったのもポイントです。

iPhone11 Proで写真の補正ができてるわけですから、mini6にすればそっちで十分でしょうし、ゲーム類にしても問題ないし。

iPhoneでゲームをしまくってるとバッテリーがガンガン減っていって色々と不都合なので、これを機にゲームはiPadでというiPad 6世代を買った時のようなスタイルに戻せればいいかなと思ってます。

 

そんなわけで選んだモデル

まぁずっと見てくださってる方は予想通りのスペックだとは思いますが、Wi-Fi + Cellularモデルの256GBを選びました。

色はスペースグレイではなくパープルを選びました。

まぁパープルって感じのパープルじゃないんでしょうけど、いつも地味系の色なのでたまにはいいかなぁと(^-^)

 

 

とりあえず注文したオプション品

購入時に一緒にケース(Smart Folioのエレクトリックオレンジ)も買おうかと思ったんですが、Smart Folioって側面は全くカバーしてないんですよね・・・その分薄さはあるけど。

Appleの下取りってフレームの擦り傷とかで結構評価が下がるのに剥き出しなのは精神的に良くないなってのと、SmartCoverも1年半くらいでボロボロになって修理してたのを思い出したので、純正は買いませんでした。

結局、色々と考えてAmazonで注文したのがこの2点

ケース

なんか全体をカバーするケースを探したらApple Pencil2代目が一緒にセットできるケースばっかり出てくるんですよね・・・

いや、本体だけでええねん!

全員がペンシル買うと思ってんのか?って言いたくなるくらいに出てくるけど、初代のApple Pencilを買ったものの全くと言っていいほど活用しなかった人間が2代目を買うとも思えないし、罷り間違って買うかどうかわからないペンシル用のスペースが用意された大きなケースを購入する理由もないんですよね。

(もうイラストを描いたりする事もないだろうから筆圧感知もいらないし、仮に買うとしても安い互換ペンでいいかな)

ということで、注文したケースがこれ

全面保護タイプですが、カバー部分がマグネットで着脱ができるようになっています。

なので、自宅にいるときにゲームをするとか、スタンドタイプにせずに寝ながら読書する場合なんかにはカバー部分を外しておけば軽量化ができます。

それに外してしまえば使用中にカバーがパタパタなtたり変にズレて持ちにくいとかも無くなるので使い勝手が良さそうかなと。

勿論オートスリープ/ウェイクにも対応してますし、側面のペンシルをつけて充電したりする部分はカバーされていますが厚みが薄くなっていて(←ここ重要)そのままくっつけて充電もできるようです。

他のポリカーボネートケースだとその部分はガッツリ切り欠き状態で剥き出しになってたりするので、全体カバーされているのは本当にありがたいです。

 

余談:キーボード付きケースよりは別にキーボードを用意するのをお勧めします

余談になりますが、キーボード付きのケースもあったので一瞬迷いましたが、昔miix 2.8のキーボード付きケースを買った時に付いていたキーボードと同じ匂いがしたので避けました。

結構ベコベコだったし、半年程でバッテリーが逝ってしまいUSB接続してないと使えなくなったので捨てちゃったんですよね・・・

正直、そういったキーボード付きケースを買うよりも安いのだったらAnkerのウルトラスリムキーボードとかの方がいいかと思いますが、個人的には複数の機器をお持ちなのであればロジクールのK380をお勧めします。

自分も使っているんですが、3台までの機器と接続できてボタンで切り替えができます。

現在はPS4とiPadにペアリングさせていますが、PS4でチャットしててiPadに切り替えてネットで検索なんて事もできるので結構使い勝手がいいんですよね。

ま、フルサイズのキーボードの方がキー入力という点では全然優ってるとは思いますが・・・

 

ガラスフィルム

正直、どこのガラスフィルムがいいとかってのはあんまりないんですけど、1回使ってみて意外と良かったNIMASOのガラスフィルムを選びました。

USB C-A変換ケーブルとか意外にNIMASO製品を購入してたりするみたいです(履歴見て気づいた)

インカメラの位置に穴が開いていないタイプです。

インカメラ自体あまり使わないし、結構カメラ穴の辺りって段差になっている為に埃がついたりするので、穴の空いていないタイプを選んでみました。

因みにノングレアではなくてノーマルなタイプを選んでます。

写真とか補正する時に印象が変わるとあれかなぁなんて思ってノーマルにしたんですけど、アンチグレアのタイプもあるようです。

ま、何一つ届いてないのでどうもこうもあったもんじゃないですけど、とりあえず行っちまった報告でした。

イレギュラーがなければ4月8日〜15日の間らしいので、届いたらまた嬉しがって記事にすると思いますが、その時はまたお付き合いいただければ幸いです。

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-iPad
-