当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

ハンドメイド

皮ポンチシャープナーを買ってみた

クラフト社のハンドソーイングセットやカシメセットなんかに入っていた皮ポンチはサクッと抜けるんですが、中国製の革ポンチセットのやつはなかなか皮を抜くことができないんですよね・・・

そんなわけで皮ポンチシャープナーを買ってみました。

儀助 皮ポンチシャープナー


円錐の底面側はすり鉢状になっていて、革ポンチの外側を、尖った方で皮ポンチの内側を砥げます。

 

とりあえず、10mmの皮ポンチで5回叩いてみた状態。

儀助 皮ポンチシャープナー
儀助 皮ポンチシャープナー


ちょっと凹んでるだけで、全然入っていってません。

 

皮ポンチシャープナーで軽く研いでみた後。
初めてで良く分かってなかったので適当な感じで磨いてみましたが、同じ強さ・同じ回数叩いてみてこんな感じ。

儀助 皮ポンチシャープナー
儀助 皮ポンチシャープナー


砥ぐ前よりは入っていってますね。
写真だとちょっと分かりにくいですが、裏面から見るとうっすらと円形に痕が出来てるので、刃が入って行ってるんだという実感は出来ました。

元があまり刃が立ってない状態だったのもあるので、均一に研ぐまで時間が掛かりそうですけど、頑張って砥いでみようと思います。

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-ハンドメイド
-