当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

MacBook Pro用に細々としたものを買いました

なんか、M1 MacBook Proの上にスマホとか何かを乗せて部屋を移動する程度のことしかしていませんが、2012のAirよりも擦れやすいというか傷がつきやすいんじゃね?って気がしたので、急遽ハードシェルケースを買うことにしました。
そのついでにPCでは初めて買うんですが液晶フィルムと手持ち機器をUSB Type-Cにするための変換ケーブルをまとめて買ったので、ざっくりと紹介しょうと思います。

 

NIMASOの液晶フィルム

デカいだけで、貼り付け方はタブレットなんかと変わりません。

 

とは言ってもデカいとそれだけ貼りにくいわけで、多少気泡が残ってます。

アンチグレアでマットタイプなのもあって、ほぼ反射が無いので、使ってても気泡は全く気になりません。
指紋はつかないけど、埃は付きます。こまめに拭きましょう。

 

次にUSB-TypeCとUSB Micro Bの変換ケーブル。

MacBook Airの時に使ってた外付けケースに入れたSSDがUSB-Aの3.0なので変換したら楽になるかなぁと思って買ったんですが、Proに直差しでは使えませんでした。

 

ANKERのドックにあるUSB Type-Cポートに差したら動作するんですが、何故かMac直差しだと使えないという謎(´・ω・`)
Type-Cってなんやかんやとややこしいっぽいのでこういうものと割り切るしか無いかな。
ただ、元々のケーブルよりも認識とかも速くなったのでまぁよかったかな。

 

最後はハードシェルケース。
トップ&ボトム、液晶フィルム、キーボードカバーの3点セットでした。

因みにこの手のセットになってる液晶フィルムは今までの経験上、大体パッとしないという認識なのでNIMASOの液晶フィルムを別に買ったんですよね。
なので、この液晶フィルムに関してはそっ閉じ状態なので良くわかりません。

説明書もなくモノだけが入ってたんですが、ケースの取り付けは簡単で、ヒンジ側にケースを引っ掛けて、手前側でパチっと止めるだけ。うんシンプル。

 

底面側は放熱用のスリットが切られています。

見えなくなるから別にいいんだけど、滑り止めの足は白じゃなくてケースと同色か黒にして欲しかったなぁ

 

トップ側は薄く林檎マークが透けて見えます。

表面はマットな感じで梨地のような処理がされているのかサラサラした手触りなんですが、手の脂とかスレとかが目立つかもしれません。
りんごの右下と下にうっすらとシミみたいな感じになってると思いますが、スマホとかを重ねて持ってたら付いてたスレの跡です。
ま、全体的に色が変わったら全く気にならないと思うので、そこまで気にすることも無いかもしれません。

 

一番微妙だったのはこのキーボードカバー

微妙にサイズがズレてるんですよね。

 

キートップの文字とカバーの文字がずれてるのはまぁ仕方ない。

 

でも、カバーが微妙にキーにちゃんとハマってないので端からちゃんと合わせていくとこんな感じになります。

ま、単品で売られてるキーボードカバーだとズレがないのかどうかもわからないのでなんとも言えませんけど。

ただ、キータッチがめっちゃ良くなったMacBook Proのタイピング音を和らげてくれるので、夜に使う時はとても役立ってますw

まぁケースは3点セットで¥2000くらいなので、あまり不満点を言っても仕方ないのかもしれませんね。

あんまり気にしたらスマホケースと一緒で沼にハマりそうだからあまり考えないようにしときましょう(;´д`)

 

2023/3/8追記:MacBookはかなり薄型になって、閉じている時には液晶とキーボードの隙間もかなり薄くなっているため、キーボードカバーを付けるとモニターにキーの跡が付くようになります。

液晶保護フィルムを貼っているので問題ありませんが、出来れば素のまま使う方がいいかもしれません。

また、シェルはポリカーボネート製だと思いますが、一年半くらいで過度の部分がパキパキに割れてきました。(普通に劣化だと思います)

破片がキーボードと液晶の間に入ると、液晶が割れてしまう恐れがあるので、永続使用ではなく、割れてきたら交換する方が良いでしょうね。

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-PC関連
-