当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

日記

ちょっといい枕が欲しいと思うんだ

日頃からアレが欲しいコレが欲しいと言ってるのはこのブログを見てる人なら良くご存じだと思います。

そんな自分がガチで欲しいと思いながらもなかなか手が出せていない物があります。

それが枕。

人生の1/3は睡眠という感覚で行くと枕って結構大事なんですが、意外とぞんざいな扱われ方をしてたりするんですよね。

今回はそんな枕のお話です。

 

枕は大切なんだけどね・・・

若い頃はよっぽど自分に合っていない高さの枕でもない限りは、どんな枕でも大丈夫だと思ってました。

でも、年々感じるようになるのが「寝ても寝た気がしない」とか「寝たら逆に疲れる」という負の連鎖。

メンタル的なものもあったりするんでしょうが、適当に選んだ枕では筋肉の柔軟性とか諸々な要因を騙すことが出来なくなってくるんですよ。

正直、自分も「快眠」という感覚は数えるほどしかないと思います。

なんなら旅行先の宿のベッドの方が良く寝た気がするレベルだったりします。

 

オーダーメイドだったら間違いない?

枕と言ってもピンからキリまであるわけで、やっぱり行き付くところはオーダーメイドなんじゃないでしょうか。

でもね、オーダーメイドで自分に合う枕を作ったとしても、実際に使ってみたらなんか違うって事があったりします。

同様にお店で試してみてめっちゃしっくり来たから買って帰ったら合わないなんて事もあったりするわけです。

枕を作ったり買ったりする時に試すお店の布団の硬さやベッドのマットの硬さなどが、実際に自分が寝る環境とは違うんだから、そういった事は当たり前なんですよね。

そしてそういった場所で試す時に普段の枕を思い出して比べたりすると思いますが、「実際に自分が寝る時の体の状態ってそんなに覚えてない」ってのも大きな点だったりします。

マットレスによっては思った以上に沈んでいて、イメージと全然違うじゃんって事もあったり。

そんなことを考えていたら、意外と枕って手が出せなかったりするんですよ(;´Д`)

 

とは言っても、枕が合わなかったら寝にくいし、下手したら朝起きたら首や肩がだるいとか、あんまり寝た感じがしないなんて事にもなったりします。

実際に朝起きたら首がだるいとか、寝る時にしっくり来てないなぁなんて思いながら寝てますし(;´Д`)

体調によってもしっくり来るか来ないかはあったりするので、仕方ない部分はありますが、これがほぼ毎日となると、もう体調がどうこうって話でもないよなって事になってきます。

自分の場合はあまりにも寝て起きた時に肩や首がだるいとか、しっくりこない時には枕を変えたりしていますが、やっぱりどれを使ってもよく寝たとか、スッキリした目覚めにはならないんですよね・・・

 

めっちゃ気になる枕『ブルーブラッド』

そんなこんなで枕問題はずっと何とかしたいなと思いながら、ずっとスルーし続けてきたんですが、最近ちょっと気になっている枕があります。

それがブルーブラッド。

ジェルとスーパーソフトウレタンによる複合素材で、「柔軟性」と「復元性」という相反する性質を併せ持っており、それによって柔らかさの中にコシがあって、沈み込みすぎることなく使用者にあった高さで支えてくれるとの事。

枕の方が自分に合わせてくれるって事は、自分の寝具の環境をあまり選ばなくても寝やすくなるんじゃないかなって思うわけですよ。

 

特に自分がいいなと思っているのはこのタントラ

首のところに硬さの違うウレタンが芯材として入っていて、ストレートネックに効果があるそうです。

自分はストレートネックだという自覚とかはないんですが、確実に首が疲れているのは実感しているので、首に掛かるストレスを軽減してくれるのは非常に有り難いところ。

オーダーメイドに比べるとかなり安価なので、手が出しやすい価格ではあると思いますが、色々とやりすぎてしまっている身からすると直ぐには買う事が出来ないんですよね・・・(;´Д`)

ちょっと支払いとかが落ち着いてきたら思い切って買おうかなと思います。