当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

iPad iPhone

噂のThreadsを使ってみた感想

Twitterがオワコンと言われて、なんか鳴り物入りでリリースされた感のあるThreadsを使ってみての感想です。

一言だけで済ませるのであれば、『使い物にならねぇ』でしょうかね・・・

まぁリリースされたばかりなので、今後色々と機能が追加されていけば使いやすくはなると思いますが、現段階では上記のような判断になってしまいます。

 

Threadsアカウントを作るにはインスタグラムのアカウントが必要なのはすでにご存知だと思うんですが、それ自体は別に構わないんですよ。個人的には。

FacebookにしてもInstagramにしても、扱いにくさを感じているのは「タイムラインじゃないって事」なんですよ。

自分を含めてフォローしている人の投稿をタイムライン順にソートする処理を同時閲覧している膨大な人数分行うってのはとんでもなく面倒臭い処理だし、負荷も大きいと思うのでやってないんだとは思うんです。

でも、自分としては数日前の投稿が最上位に表示され、その次が30分前、その次が前日、2分前など、レスをつけるにも情報としても遅すぎる上に情報を探すのすら不便ってものは使いにくくて仕方がないわけです。

なので、FacebookもInstagramもほとんど力を入れてないってのがあるんですよね。

 

で、Threadsの画面としてはこんな感じなんですが・・・・

タイムラインは一旦置いといて、この表示されているスレッドですが、自分がフォローしてる人ではないんですよ。

要するに、今のTwitterでいうところの「おすすめ」表示しか存在してないんです。

インスタのフォロワーさんとかを引き継がず、1からやろうと思ってたんですが、同じようにインストールしてアカウントを作成して引き継ぎをされた方からはフォローが飛んでくるので、それにはフォロー返しをしました。

昔のTwitterであれば検索したりとかしない限りは自分がフォローしている人の投稿だけがタイムラインに表示されていましたが、Threadsでは全く知らん人がガンガン表示されます。

単純に投稿された全てのものをタイムラインとして表示してるだけなんじゃないかなぁと。

で、上のスレッドの時間が古い理由ですが、おそらくはそのスレッドに誰かがレスをつける→最新に繰り上がるけど作成時間が表示されているので時間の整合性があってないって感じなんじゃないかと。

ぶっちゃけ、適当な時間にTwitterのように起動してみようと思っても、フォローしている人の投稿なんて全く見れませんw

現状だと、芸能人とかをフォローして絡みたいとか投稿を見たい人にはいいアプリだとは思いますが、Twitter感覚で使うなら全く似て異なる物って感じです。

いや、もう本当にマジでフォローしている人だけの表示にしてくれねーかなぁ・・・

 

まぁハッシュタグやキーワードでの検索機能がなくてユーザー検索しかないので、こういった仕様になっているんじゃ無いかなとは思うんですが、それこそ前述のような芸能人とか著名人のように、インスタのフォロー&フォロワー数が多いのであればTwitter感覚で使えるのかもしれませんが、インスタのアカウントを新規取得して、全く新規で始めようとするのであれば、かなり不便だと思います。

インスタで元々繋がっていた人やフォロワーさんのフォローしている人が検索の時に表示されたりしますけどね・・・

とりあえず、現状だとよくわからない人のスレッドを垂れ流しで見るだけのアプリって感じなので、とてもじゃ無いけどTwitterの代替アプリには程遠いかなぁって感じですね。

 

昔のインスタはタイムライン順だったのがmeta傘下になってタイムラインじゃなくなった記憶があるので、普通にインスタをタイムライン順表示にして画像なしで文字だけでも投稿できるようにすれば、Threadsなんてアプリ自体要らなかったんじゃねーの?って思うんですよね・・・

ま、大人の事情とか色々とあるんでしょうけど。

そんなわけで、アカウントを取ってはみたものの、結局はTwitterを使い続けるしかないかなぁって感じに落ち着いただけってお話でした。