当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

UGEE ペンタブレット S640を買ってみた

うちにはワコムの古いタブレット「Intuos3」が転がっているわけですが、流石にもうガチでイラストを描くようなこともないし、公式にはドライバーもMac用は古いものしか配布されていない(新しいものでも動くらしいけど、わざわざあれこれするのも面倒臭い)ので、たまにペンタブがあると便利なんだけどなとは思うものの、絵を描かないしというスパイラルで手を出さずにいました。

で、カメラ付き耳かきと一緒に買ったのがこのペンタブレット。

UGEE S640 ペンタブレット
UGEE S640 ペンタブレット

実質で¥3,000切ってるからいいかなと。

 

思いのほかしっかりとした梱包に入ってました。

UGEE S640 ペンタブレット
UGEE S640 ペンタブレット

 

付属品はこんな感じ。

UGEE S640 ペンタブレット
UGEE S640 ペンタブレット
  • ワランティカード
  • 取扱説明書
  • 取扱説明書(Android用)
  • 替え芯(10個)
  • ペン先交換用のつまみ金具
  • USB A-Cケーブル
  • USB A-C変換コネクタ
  • USB A-Micro B変換コネクタ

普通に使う分には何ら問題ない構成ですね。

 

で、本体。

UGEE S640 ペンタブレット
UGEE S640 ペンタブレット

シートはただの保護シートなので、使う時は剥がして使用します。

(付けたままだとシートがボロボロになって汚くなる)

ただ、このまま使うとタッチ感が余りよろしくはないので、適当なタブレット用の液晶保護フィルムとか透明なシートなんかを貼って使う方がいいような気がしますね。

 

使用に際してはUGEEのサイトからドライバーをダウンロードしてインストールする必要があります。

MacBook Pro 13’ M1(2020)にインストールして問題なく動作しました。

UGEE S640 ペンタブレット
UGEE S640 ペンタブレット

ペンについているボタンの設定とかタブレット上部の10個のボタンの設定もこのソフトで変更することが出来ます。

 

という事で、GIMPで試しに使ってみました。

UGEE S640 ペンタブレット

適当に数分間殴り書きしてみましたが、筆圧感知もちゃんと使えるし、動作自体は全く問題なさそう。

難点があるとすれば変換コネクターかUSBケーブルがあんまりよろしくないのか、時々タブレットの認識が解除されることがありました。

試してないけど、普通にUSB C-Cのケーブルでいけるのであればそっちを使う方がいいのかもしれません。

サイズ的には小さいかなと思いましたが、13インチのMacBook Proの画面サイズを反映させて使う分には全然違和感はありませんでした。

ただ、4Kモニターとかに外部接続して使用する分にはちょっと厳しいかもしれませんね。

 

動作のレスポンスに関しては「まぁ値段なり」って感じかなぁ・・・

この値段にしては十分かなって感じだけど、ちゃんとイラストとかをやるなら高くても良い物を買ってるほうがいいと思います。

とはいえ、初めてのペンタブとか、ちょっとお遊び感覚で使ってみたいって人には十分なアイテムだと思いますので、もし興味のある方がいらっしゃいましたらポチってみるのは如何でしょうか?

 

因みにですが、使ってみての最大の難点は「GIMPがすげー使いにくかった」って事だったりします(;´Д`)

なんかお絵かきソフトを探してみようかな・・・

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-PC関連
-